1. 無料アクセス解析

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

善哉



無事に家族揃って新年を迎えた喜びが
ひとしおだった今年のお正月

あっという間に過ぎ去って鏡開きの日になった

圧力鍋でグツグツと小豆を煮ていると
暇をもてあまし、お腹を空かせた頃合のこどもたちが

「何作りよるん~?」と興味深々に台所に寄ってきた

すかさず
「おぜんざいよ」と答えたが

ふとわたしの頭に
ぜんざい?おしるこ??」と迷いがよぎる・・・。

わたしの認識では
粒あんの汁が「ぜんざい
粒がない汁が「おしるこ」なのだ

で、本当はどうなんだろう?と調べてみると
関東と関西で違うらしく(詳しくはググってみてくださいませ)
わたしの認識は関西風らしい

調べていくうちに
「お善哉」の語源を知った

http://www.ikkyuji.org/gyouji/gyouji_1.html

さて
大寒波が押し寄せた年末に
頭を丸めて
昔のアニメの「一休さん」のようになってしまったわが長男

善哉此汁(よきかなこのしる)」とは言わなかったけど
ぜんざいをペロリと完食・ニッコリ笑顔

その調子で
今年もいってみよう

何が起きても
♪~ 善き哉善き哉 ~♪

スポンサーサイト

| つぶやき | 22:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しあわせなこども



運動会
そして
親子遠足


年少の長男にとっては初めての
年長の長女にとっては(幼稚園)最後の
思い出作り

一歳のやんちゃな次男を連れての行事参加は
なにかとハードだったけど

こどもたちの笑顔に
も満足満足^^

行事も一段落して
ホッとひといきのこの頃

ふと思い出すこと



わたしが 幼い頃は
いつも
行事に参加してくれていた

四十六歳でわたしを産んだ

わたしが保育園に通う頃には
五十路を迎えていたから
と言っても
いつもたいがいは
お祖ちゃんに間違われて

わたしはムキになって
「おさんよ!」と
からかう友達に言い返したものだ

三十数年前に
高齢出産したということも
すごいことだが・・・

ひとりっことはいえ
五十路前からの
子育てはさぞ大変だったろうな

そんなことを
今更ながら
わが子を育てていく過程で
思い知らされる

古い写真の中のわたしは
母の愛情 ひとりじめで笑っている

ああ、わたし
しあわせなこどもだったんだなあ!


| つぶやき | 22:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

障子破り

DSC03504(blog)_1.png



こども
夢中になって遊んでいるときは
とても静かだ

しかし
そういうときこそ
危うい…
高い確率で
何かを
仕出かしてくれているものだ

この間も
やってくれましたよ
こどもたち

行ってみたら
見事に
障子紙が引きちぎられ
ままごとのフライパンの中で
炒められていた!

「おお!なんてこと!!!!!?」



かくして
こどもたちにわたしの雷が落ちてから
数日後の日曜日

晴天の空の下
わたしは
まだピリピリと稲妻を光らせながら独り
破られた障子紙を濡らし
下側からゆっくり剥がす作業に
とりかかろうとしていた

それを見かねた主人が
サザエさん家の大掃除ではそんなことしてなかった」
と言ってこどもたちを呼び
「どんどん破れ。そのかわりこれが終わったらもうするなよ!」

こどもたちは
元気にお返事して
父の号令とともに破り始める

とっても楽しそう

そうよね
楽しいよね
障子破り

つい楽しくて
手が止まらないよね・・・

こどもたちを
見ながら
ピリピリ怒ったことを
ちょっぴり後悔…

ああ、なんて了見の狭いわたし

障子
張り替えれば元通りになるんだから
たとえまた破られても
母は黙って
張り替えることにいたしますよ…

そんなヘンテコな誓いをたてつつ
自分のおでこに
デコピンする

ある休日の陽気な午後


そうそう
iphoneお持ちの方!
こんなアプリあるらしいですよ?(笑)






↓あなたのクリックが元気の源です♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ



↓感想つぶやいていただけると嬉しいです♪

| こどもたち | 07:11 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まずは母国語





ピンポーン!

「は~い!どちらさま?」
「近所でこども英会話教室の体験しませんか?・・・」
「あ~興味ありませんので、他所を当たってください~」

冷たいようだが
今必要ないと正直思うのだ

小学校英語必修化目前
確かに幼児を抱える親としては
気になるところ

わたしのまわりでも
親子で英会話教室に
足しげく通う方が
増えてきた

そういう
最近の傾向が
とても不思議

なぜ?英語
しかも 
なぜ?ネイティブイングリッシュ?

わたしは
正真正銘の日
どこから見ても
間違いなく日

ちなみに
うちの旦那も日

その二人から生まれたこどもたちにいたっては
絶対日人だーー!(笑)

人として
正しい英語は話せないのは問題ないが
正しい日本語が話せないのは
大いに問題だ・・。

自国を愛し
自国の文化を深く知り
自国の言葉を正しく話せる

そういう大人になってほしいと
わたしは思うのだが
時代錯誤もはなはだしいかしら?

英会話教室に通わせるお金があったら
たくさんの良い本と出会わせてあげたいと
思うこの頃のわたし(あ、現実はきびしいが)

そういえば
この間
ツイッターで
何気につぶやいた言葉
「ひと段落」は
正しくは
「いち段落」だと
ご指摘を頂いたわたし(こちら

三十数年かけても
なかなか正しく話せない
日本語だからこそ
こどもにしっかり教えたいという
自分のことは棚の上的お話である(笑)





↓クリックいただけると喜びます♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ




| つぶやき | 16:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石けんらいふ





もうすぐ入園の長男が
まだ赤ちゃんだった頃から
とろとろ石けんをつくっている

その頃
長男の乳児湿疹がひどくなり
アトピー性皮膚炎と診断された

ワセリンとステロイドを塗る日々に
疲れていたとき

洗濯洗剤を変えてみては?
と知人からアドバイス

洗剤から「石けん」に変えてみた
直後から
長男の湿疹が軽くなり、
数週間でほぼ湿疹が消えた

この出来事をきっかけに
石けん」について
いろいろ調べて
うちの洗剤を
ほぼすべて
石けん」に変えた


食器を洗い
お風呂を洗い
娘の靴下を洗い…
などなど
うちでは
とろとろ石けん
大活躍している

ここ1,2年は
冬場
わたしの手のあかぎれがなくなった


肌にもやさしく
地球にもやさしい
石けん


面倒?

いやいや
簡単・便利は
いいけれど

手間ひまかけて
優しい生活を
送ってみるのも
悪くないもの






↓クリックいただけると喜びます♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ







わたしが使っている石けんについて(興味がある方は追記へどうぞ)

≫ Read More

| せいかつのちえ | 17:30 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。