1. 無料アクセス解析

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まずは母国語





ピンポーン!

「は~い!どちらさま?」
「近所でこども英会話教室の体験しませんか?・・・」
「あ~興味ありませんので、他所を当たってください~」

冷たいようだが
今必要ないと正直思うのだ

小学校英語必修化目前
確かに幼児を抱える親としては
気になるところ

わたしのまわりでも
親子で英会話教室に
足しげく通う方が
増えてきた

そういう
最近の傾向が
とても不思議

なぜ?英語
しかも 
なぜ?ネイティブイングリッシュ?

わたしは
正真正銘の日
どこから見ても
間違いなく日

ちなみに
うちの旦那も日

その二人から生まれたこどもたちにいたっては
絶対日人だーー!(笑)

人として
正しい英語は話せないのは問題ないが
正しい日本語が話せないのは
大いに問題だ・・。

自国を愛し
自国の文化を深く知り
自国の言葉を正しく話せる

そういう大人になってほしいと
わたしは思うのだが
時代錯誤もはなはだしいかしら?

英会話教室に通わせるお金があったら
たくさんの良い本と出会わせてあげたいと
思うこの頃のわたし(あ、現実はきびしいが)

そういえば
この間
ツイッターで
何気につぶやいた言葉
「ひと段落」は
正しくは
「いち段落」だと
ご指摘を頂いたわたし(こちら

三十数年かけても
なかなか正しく話せない
日本語だからこそ
こどもにしっかり教えたいという
自分のことは棚の上的お話である(笑)





↓クリックいただけると喜びます♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

| つぶやき | 16:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごめんなさい

DSC03008001(blog).png


もうすぐ
3歳の誕生日を迎える長男

春になったら
憧れの幼稚園入園する


おむつはずれもまだまだ
でも
幼稚園は行く気まんまん


母は
入園の手続きに必要な書類を記入
その中に
家庭の教育方針を問う欄が・・・
なんとなく子育てしてきたわたし
大いに悩んだ…

悩んだ末に書いた教育方針
~「ありがとう」と、「ごめんなさい」は素直に言うこと~
(あ、親は出来ていませんけどね・・・苦笑)


…数日後
姉と喧嘩になった
悪いのは
あきらかに長男
しかし
あやまろうとしない


「ちゃんとごめんなさい言えない子は
          幼稚園行けないよ!」と母

「そうよ、ごめんなさい言えないと、
          お友達出来ないよ!」と応戦する姉


それでも
ガンとして
あやまろうとしない





かれこれ数十分後

テテテテテ…と小走り
そして姉の前に仁王立ち

「ごめんなさいっっ!!」


成長したのか
それとも
母姉の脅しに屈しただけなのか
それは定かではないが


あんたなら大丈夫!
と、太鼓判


息子よ
入園決定である(笑)







↓クリックいただけると喜びます♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ



| こどもたち | 18:42 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。