1. 無料アクセス解析

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

善哉



無事に家族揃って新年を迎えた喜びが
ひとしおだった今年のお正月

あっという間に過ぎ去って鏡開きの日になった

圧力鍋でグツグツと小豆を煮ていると
暇をもてあまし、お腹を空かせた頃合のこどもたちが

「何作りよるん~?」と興味深々に台所に寄ってきた

すかさず
「おぜんざいよ」と答えたが

ふとわたしの頭に
ぜんざい?おしるこ??」と迷いがよぎる・・・。

わたしの認識では
粒あんの汁が「ぜんざい
粒がない汁が「おしるこ」なのだ

で、本当はどうなんだろう?と調べてみると
関東と関西で違うらしく(詳しくはググってみてくださいませ)
わたしの認識は関西風らしい

調べていくうちに
「お善哉」の語源を知った

http://www.ikkyuji.org/gyouji/gyouji_1.html

さて
大寒波が押し寄せた年末に
頭を丸めて
昔のアニメの「一休さん」のようになってしまったわが長男

善哉此汁(よきかなこのしる)」とは言わなかったけど
ぜんざいをペロリと完食・ニッコリ笑顔

その調子で
今年もいってみよう

何が起きても
♪~ 善き哉善き哉 ~♪

スポンサーサイト

| つぶやき | 22:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かがみびらき



今日は「鏡開き

正直
お正月どころではなかった
今年の初め

義母と作る予定だったおせちもなく
日常な献立が続く三が日

暮れについたおが唯一
食卓にお正月を感じさせてくれたそうだ
(ちなみに留守中は雑煮三昧だったらしい)

さて
鏡餅を神前から
お下げし
いよいよ
万感の想いを込めて・・・

開く・・・

そういえば昔
母が固くなったお
砕いて
油で揚げて塩をまぶし
揚げにしてくれたな・・

柔らかいのは
父が砂糖と塩で
絶妙に味を付けた黄粉をまぶして
アベカワに・・
父譲りの甘党のわたしは
これが大好きだった


こどもたちは
砂糖醤油の焼が大好き

そして
主人は大根おろしがブームらしい

今は便利な世の中で

うちではだいたい
が固くなってしまわないように
柔らかいうちに冷凍庫へ

固くなってしまったお餅は
食べる直前に水にくぐらせて
電子レンジで数十秒チンすると
たいがいはつきたてのように
柔らかくなる

でも
固いお餅を一生懸命食べることは
あごを強くしてくれる

固くなった欠片にも
意味がある
無駄にはならないものだな

あ~あ
そんなことを
ぶつぶつと
考えてると
おなかが空いてきた

ダイエットも大事だけれども

今日は
家族の健康を神様に祈りつつ

固き餅を

ありがたく

頂きます

合掌・・・・モグモグ


追伸:皆さんの好きなお餅のいただき方教えてください☆彡




↓クリックいただけると喜びます♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ

| せいかつのちえ | 10:25 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。