FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まずは母国語





ピンポーン!

「は~い!どちらさま?」
「近所でこども英会話教室の体験しませんか?・・・」
「あ~興味ありませんので、他所を当たってください~」

冷たいようだが
今必要ないと正直思うのだ

小学校英語必修化目前
確かに幼児を抱える親としては
気になるところ

わたしのまわりでも
親子で英会話教室に
足しげく通う方が
増えてきた

そういう
最近の傾向が
とても不思議

なぜ?英語
しかも 
なぜ?ネイティブイングリッシュ?

わたしは
正真正銘の日
どこから見ても
間違いなく日

ちなみに
うちの旦那も日

その二人から生まれたこどもたちにいたっては
絶対日人だーー!(笑)

人として
正しい英語は話せないのは問題ないが
正しい日本語が話せないのは
大いに問題だ・・。

自国を愛し
自国の文化を深く知り
自国の言葉を正しく話せる

そういう大人になってほしいと
わたしは思うのだが
時代錯誤もはなはだしいかしら?

英会話教室に通わせるお金があったら
たくさんの良い本と出会わせてあげたいと
思うこの頃のわたし(あ、現実はきびしいが)

そういえば
この間
ツイッターで
何気につぶやいた言葉
「ひと段落」は
正しくは
「いち段落」だと
ご指摘を頂いたわたし(こちら

三十数年かけても
なかなか正しく話せない
日本語だからこそ
こどもにしっかり教えたいという
自分のことは棚の上的お話である(笑)





↓クリックいただけると喜びます♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

| つぶやき | 16:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フライパン




こども以外に
育てているものがある

それは
フライパン

使い始めて
3~4年

今日は
そのフライパンのお手入れ

以前は
テフロン加工のフライパンを愛用していたが
使い方の手荒いわたしは
すぐダメにしてしまい
数年で使い捨てしていた

いろいろ考えた末に
フライパンに変えてみた

その都度のお手入れは
面倒なようだが
手荒いわたしの扱いに
負けることなく
いい仕事をしてくれる

正しく使っていけば
数十年現役の
フライパン

年々に使いやすさを実感する

今日は
本格的にお手入れして
リセット

真新しく
ひかりをとりもどした
わたしのフライパン

使い捨てライフは
卒業して

ひとつの物と
大切に丁寧に
向き合う稽古

今日は
生まれ変わったフライパンで
一段と
美味しい料理
作れそうな予感





~~~わたしのフライパンはこちらです~~~

追記へ・・・この文章の別の読み方



↓クリックいただけると喜びます♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ



≫ Read More

| せいかつのちえ | 14:38 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おひなさま





今年も
お雛様を出す季節になった

ついこの間
しまったばかりなのに
一年経つのが
年々早くなるのを感じる



に連れられて
デパートの展示場に
お雛様を見に行ったことを
覚えている

うちに
お雛様を買う余裕などないことは
とっくに承知していた幼き日のわたし

お雛様
特別欲しかったわけではないけれど
お友達のおうちの
絢爛豪華なお雛様のことを
無邪気に語るわたしの話に

どんな心持ちで
耳を傾けていただろう
そして…
どんな心持ちで
展示場のお雛様を眺める
わたしの顔を覗き見たことだろうか

あるとき
学校から帰ってみると
ありったけのぬいぐるみが
テレビの上にきれいに並べられ
紙箱でつくった雛壇の上には
当時一番の私のお気に入りだった
ペアのモンチッチが置かれていた

「こんなお雛様はどこのおうちにもないじゃろ~?」
と少々自慢げに父が言う傍で
少々申し訳なさそうに
が笑う

遠き幼き日の
お雛様にまつわる
わたしだけの
大切なワンシーン


さて…
このお雛様は
今は亡きが遺してくれた貯えの中から
長女の為に買わせていただいたもの

長女が生後3ヶ月満たない頃に
この世を去った

長女は
にとって
この世で
相見えることが出来た
唯一の孫


ありがとう
母さん…
あなたの愛孫は
嬉しそうに
今年もお雛様を
眺めていますよ

遠き日の
母の温もり思いつつ
愛娘とともに雛を眺める

わが心もまた
嬉しや






↓クリックいただけると喜びます♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ



| つぶやき | 14:48 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わたしの本分



わたしは
この教会に生まれ
ここで育った

幼い頃から
毎日のように
人が様に祈る姿を
目にし
人が懸命に生きる姿を
目の当たりにしてきた

時に悩み
時に楽しみ
時に哀しみ
時に喜び
時に怒り
きれいごとのない
容赦のない
人間社会の縮図
人間模様

やがて
大人になり
ここを途絶えさせてはならない
そう思って
わたしはここに居続けることを選択していた

今は
しんと静まりかえる


お参りするひとは
昔よりはるかに減り

世間から
隔離されたかのような
この空間に身を置くと

時代が変わっても
相変わらず
待ち続ける
何事も
迎え入れる存在の
確かに在ることを
実感する

わたしは
ここに住んでいるだけで
役に立てていないなあ

そう省みながら
ここで静かに
独り祈る

どうか
わたしに架けられた願い、
本分
果たされますように…

自分本位だが
捨ててはならない
わたしの只今の願いである


| 教会 | 03:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石けんらいふ





もうすぐ入園の長男が
まだ赤ちゃんだった頃から
とろとろ石けんをつくっている

その頃
長男の乳児湿疹がひどくなり
アトピー性皮膚炎と診断された

ワセリンとステロイドを塗る日々に
疲れていたとき

洗濯洗剤を変えてみては?
と知人からアドバイス

洗剤から「石けん」に変えてみた
直後から
長男の湿疹が軽くなり、
数週間でほぼ湿疹が消えた

この出来事をきっかけに
石けん」について
いろいろ調べて
うちの洗剤を
ほぼすべて
石けん」に変えた


食器を洗い
お風呂を洗い
娘の靴下を洗い…
などなど
うちでは
とろとろ石けん
大活躍している

ここ1,2年は
冬場
わたしの手のあかぎれがなくなった


肌にもやさしく
地球にもやさしい
石けん


面倒?

いやいや
簡単・便利は
いいけれど

手間ひまかけて
優しい生活を
送ってみるのも
悪くないもの






↓クリックいただけると喜びます♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ







わたしが使っている石けんについて(興味がある方は追記へどうぞ)

≫ Read More

| せいかつのちえ | 17:30 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごめんなさい

DSC03008001(blog).png


もうすぐ
3歳の誕生日を迎える長男

春になったら
憧れの幼稚園入園する


おむつはずれもまだまだ
でも
幼稚園は行く気まんまん


母は
入園の手続きに必要な書類を記入
その中に
家庭の教育方針を問う欄が・・・
なんとなく子育てしてきたわたし
大いに悩んだ…

悩んだ末に書いた教育方針
~「ありがとう」と、「ごめんなさい」は素直に言うこと~
(あ、親は出来ていませんけどね・・・苦笑)


…数日後
姉と喧嘩になった
悪いのは
あきらかに長男
しかし
あやまろうとしない


「ちゃんとごめんなさい言えない子は
          幼稚園行けないよ!」と母

「そうよ、ごめんなさい言えないと、
          お友達出来ないよ!」と応戦する姉


それでも
ガンとして
あやまろうとしない





かれこれ数十分後

テテテテテ…と小走り
そして姉の前に仁王立ち

「ごめんなさいっっ!!」


成長したのか
それとも
母姉の脅しに屈しただけなのか
それは定かではないが


あんたなら大丈夫!
と、太鼓判


息子よ
入園決定である(笑)







↓クリックいただけると喜びます♪ 



ブログランキング・にほんブログ村へ



| こどもたち | 18:42 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。