1. 無料アクセス解析

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行く年 来る年

気がつけば
2010年もあと僅か

今年は
長男&次男の入院している病院から始まり、

長男の入園式を終え・・・

次男の1歳の誕生日が過ぎ・・・

そして7月には
水害に遭い・・・

いろんなことが
あった年


でも
なんとか乗り切って
家族皆揃って
どうやら年を越せそうだ


天気予報では
年末年始
寒波が続くようだけど


さむくても
皆揃っていれば
ほかほか

このありがたさが身に沁みる



来年は
どんな年になるだろう

とりあえず
長女の小学校入学がメインか


それにしても

去年のわたしより
今年のわたしは
少しは人として成長できただろうかな?

時が刻々と刻んでいくさまを
一段と感じる年の瀬

人生は一度だけ

行く年 来る年


わたしの限りある時間を大切に


さて
新しい年は

どんな一歩を踏み出そう???





追伸:ご無沙汰ばかりしていますが
   元気です!
   更新が滞ってもご訪問してくださる皆様
   いつもありがとうございます!
   こんな調子ですが(いや、少しは更新頻度改善したい!)
   来年もどうぞよろしくお願いします!

   皆様にとりまして
   来る年が幸多き年でありますよう
   お祈り申し上げます

   どうぞよいお年をお迎えください






                                             
                 







| つぶやき | 21:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

断捨離進行中

しばらく
更新が滞ってしまいました

教会の大切な祭事があったので
そのことに心を集中しておりました。

それも無事に終わり
11月ももう半ば過ぎ

なのにまだ水害の後片付け
ひきづっております

毎日同じテンションで
片付けに没頭できれば
とうに片付いてはいるはずなんですが・・・。
片付けることが嫌になって
放置してることが多い(汗)

でも年末までには
なんとか一区切りつけたいものだと思い
コツコツと
孤独に作業しています

今は掃除よりも
物の整理に苦戦しています

水害でたくさんの物を捨てたはずなのに
うちにはまだまだいろんな物で
部屋が埋まっています(汗)

箪笥や収納家具がほとんど駄目になって
しまった今

実は
断捨離 実行のチャンス?→断捨離通信


ひとつひとつの物たちと向き合い
それらを無駄にしてしまっている己と
否応なしに向き合う稽古です

うちの教会は比較的広く
たくさん物が置けるスペースに恵まれている分
いろんな物の存在を殺してしまっていることになっていたと思います

ある方が
水害の後片付けのときに
「この際、身辺整理しなさいってことかもよ?」って言いながら
手伝って下さったけども
確かに・・・

水害のおかげで
物への執着から解き放たれたなあ(少なくとも駄目になった物に対しては)
と思います

物を活かし
自分も活きる生活を目指して・・・
今そばにある物たちと
向き合いながら
片付け頑張ります~



追伸 前記事にコメントくださった皆様!ありがとうございます!
   ちょっとお返事遅れます!ごめんなさい!



| 水害のこと | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スケジュール



気がつけば
今年もあと2ヶ月

来年のカレンダーやスケジュール帳が
店頭にズラッと並ぶ季節となりました

さっそく購入(byダイソーさん)

昔は
ごっつくて
一杯書き込めそうなものが
好きだったけど

もったいない使い方を
している自分に気がつき・・・(笑)

薄手でシンプルなものを選びましたよ。

ちなみにペンもダイソーさんのゲルインキ(2本入り)
とても書きやすくてお気に入りです。

このスケジュールにどんな予定が書かれるのでしょうね

1年365日
一日とて無駄な一日はありません

無駄にしてしまうのはわたしの心かも?

何はともあれ
わくわくな今日この頃です







| せいかつのちえ | 14:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

他人事では済まさない



奄美大島の水害のことが
ニュースで映されるたび

ああ数ヶ月前のわたしと同じだと

あの泥水の匂いが脳裏に蘇ってくる


理屈ではなく
そこを通らせてもらったからこそ
わからせてもらえる痛み

実際に経験する前は
水害のニュースをちら見しながら
大変そうだな~~と思うだけであったなあ

ああ他人事ではない

わたしも復興に向けて
足を進めなければ

未だ手つかずの部屋の床の泥を落としつつ
考える

きっと奄美の被災地では
同じように作業されているはず

奄美の方たちと
共に復興するつもりで
目の前の泥を落とそう

どうか一人残らず
復興が叶いますように・・・
後々の立ち行きをお祈り申し上げます



追伸
写真は、水害の数日後の一階廊下の様子です

ずいぶん泥は綺麗になくなっていますが
水害当日はどこから手をつけていいのか
わからず、途方に暮れたものです。

たくさんの方の支え・応援・そしてお祈り添えのおかげで
現在はほぼ元の生活を送らせて頂いています

わたしたち家族だけでは
とてもここまでの復興は出来なかったでしょう



















| 水害のこと | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しあわせなこども



運動会
そして
親子遠足


年少の長男にとっては初めての
年長の長女にとっては(幼稚園)最後の
思い出作り

一歳のやんちゃな次男を連れての行事参加は
なにかとハードだったけど

こどもたちの笑顔に
も満足満足^^

行事も一段落して
ホッとひといきのこの頃

ふと思い出すこと



わたしが 幼い頃は
いつも
行事に参加してくれていた

四十六歳でわたしを産んだ

わたしが保育園に通う頃には
五十路を迎えていたから
と言っても
いつもたいがいは
お祖ちゃんに間違われて

わたしはムキになって
「おさんよ!」と
からかう友達に言い返したものだ

三十数年前に
高齢出産したということも
すごいことだが・・・

ひとりっことはいえ
五十路前からの
子育てはさぞ大変だったろうな

そんなことを
今更ながら
わが子を育てていく過程で
思い知らされる

古い写真の中のわたしは
母の愛情 ひとりじめで笑っている

ああ、わたし
しあわせなこどもだったんだなあ!


| つぶやき | 22:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。